【#4】WxS LAB【セレクト】のメリット   (2分3秒)

ベンチャーのような成長著しい企業にとって、オフィス移転は一つの通過点でしかありません。それ故に移転という様々なリスクやコストは最小限に抑えて、次のステップに活かしたいことでしょう。この時期の企業に良く聞かれる声としては以下のようなものがあります。

  • オフィス移転って具体的にどうすればいいの?
  • 出来るだけスピーディに進めていきたいのだけど、そちらでリードして貰えますか?
  • 煩雑な作業はお任せして、負担なく進めたい
  • レイアウトは使い勝手が良く機能的にしたい
  • デザインだって、受付ぐらいはしっかり設けたい
  • オフィス内は社員のコミュニケーションが良くなるような明るい雰囲気に
  • コストは出来る限り最小限に

一方で社員はこんなふうに考えてもいるようです。

  • リフレッシュやパントリーといった社員が休憩出来る場所は出来る?
  • 気分が悪くなった時にさりげなく休みたい
  • ファイルや備品など、デスク周りが片付くように個人でも収納出来るスペースがしっかり欲しい
  • 有線だけでなく、無線LANも使って働きやすくしたい
  • 会議室のホワイトボードやプロジェクターなどの打ち合わせに必要な備品を充実してもらいたい

経営層からは『使い勝手と運用に関する』希望を、社員からは『設備の充実と個人のスペースについて』が多いようです。

これらをまとめて一言でいうと、『出来るだけ簡単に、分かりやすく、スピーディに、質の良いものを、可能な限り安く、自分たちで比較検討をして、選んで決めたい』ということではないでしょうか。

【セレクト】のオフィスシリーズは、全部で10タイプ。『企業文化』と『働き方』に合わせたコンセプトオフィスシリーズです。

オフィスはその企業のビジネスモデルやそれを作り出すための組織の文化(企業文化)と働き方・働かせ方によって作られるものであり、これが異なれば当然オフィスに求められる機能も変わります。当社は『企業文化と働き方が異なれば、組織に求められものが異なる』ことに着目しました。そしてそれらの特徴を調査・分析・仮説・検証して行く過程の中で、10タイプの特徴に分類しました。

これを『人と企業を成長させる力』、いわゆる《ドライブフォース》のあるオフィスづくりとして、シリーズ化したものが【セレクト】であり、時間や社内リソースのない企業様においても、《しらべて・えらんで・つくるだけ》の簡単ステップで最適なオフィス環境が整えられます。