wise%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3

作品紹介 ワイズ・ラボ株式会社

ワイズ・ラボ株式会社/ マップ投資開発株式会社

 <自分たちらしいこと。質実剛健かつクリエイティブなデザインオフィス

 

1. 背景

当社およびグループ会社であるマップ投資開発株式会社のオフィスをご紹介します。

2016年の春に、それまでの事務所は大会議室に改修し、受付や執務機能を別フロアーに拡張・移転をしました。

デザインのテーマは、当社およびグループの投資開発のイメージに合うよう、落ち着いたConsulting Firmのような雰囲気づくりです。

一言でいうと、「NYブルックリンにありそうなLaw Firm」のようなイメージで構築して行きました。

落ち着きがあって、でも決して堅過ぎない、クリエイティブな空気を感じる、そんな雰囲気を自分たちの為にも出していきたいと考えました。

 

デザイン系の事務所だとどうしてもクリエイティブさが先に出てしまいます。

最近だ、と何となく「カフェ」であったり、最近の流行りのインダストリアルな感じに走ってしまいそうがちですが、

新しさを追い過ぎない、外資系事務所のような自分たちらしいアイデンティティを新しいカタチで表現したいと思いました。

私たちほとんどが海外経験者でもあることもあり、デザインは「そうそう、それそれ!」といいうぐらい、スムーズに決まって行きました。

 

2. エントランス

エントランスの壁面は、《ワイズブルー》を表現した特殊塗装です。

『知見』が溢れるように湧き出す泉をイメージしています。

正面のロゴサインは、ダイカン社製の『世界初』となる、金色に光るサインです。

通常金色の樹脂は光を通さないのですが、こちらはそれ自体が発光するランプです。

世界に先駆け、ダイカン社様とのコラボで実現しました!

wise_labo_akasaka_001

 

wise_labo_akasaka_002

奥に見えるのは会議室です。

エントランス周りに奥行感が出るように、壁はガラスにし、お気に入りのレザーブラインドを設置しました。

これが実にカッコいい。奥の壁は本物のレンガタイルです。

床は耐久性を考え、あえてフローリングは使わずに、フランス製のルースレイタイルを使いました。

これも実に良い雰囲気になりました。

 

3. 会議室

会議室の中はご覧の通り。『描く』習慣のある私たちのとって、壁一面に《描ける・貼れる》は必須です。

こちらの一見只のガラス壁のように見えるグレーの壁は、実はマーカーで描けて、マグネットが使える魔法の壁です。

あえて、ペントレーなど飛び出すものは設置せず、そのままインテリアの壁のように見えます。

マジックの粉は、イレイサーの方が新しければ全く問題ありません。

もう1つ重要なのが《映せる》です。

これはモニターを壁面に設置することで実現しました。

チームワークが求められる我々の仕事にとって、頭の中に描くものや実際に起こっていることを

リアルタイムでビジュアル的に共有することがとても大切になります。

この部屋は、私たちの打ち合わせの形をシンプルながらも確実に実現しております。

wise_labo_akasaka_003

wise_labo_akasaka_004

2つ目の部屋もこの角度からは見えませんが、書ける機能を有しています。

中央の石のように見える柱型は、実はクロス(不燃紙)です。

テーブルの天板は、あえて新規で購入せずに、天板にダイノックシートを貼ったリサイクル品です。

オフィスの移転でいつも困るのが、既存の什器の行き場所。

デザインが合わないものは廃棄したいところですが、コスト的にも社会的にも出来ればリサイクルしたいところ。

こういった方法もあることを知って頂きたく、あえてこのようにしました。

 

4. スタジオ

こちらはデザイン・スタジオです。

お客様を招きここで実際に使う材料を片手に打ち合わせをしたり、我々のデザインの最終チェックを行ったりしております。

壁面には大量の材料サンプルを収納しております。

中央のハイカウンターは手作りです。天板と脚を別々に購入し、エイジング塗装をかけて仕上げております。

wise_labo_akasaka_005

 

5. デスクエリア

デスクに向き合う時間も長い私たちにとって、執務空間の快適さは重要です。

エントランスまわりだけ作り込んで、中のデスクエリアは何もやらないという会社も多いのですが、私たちはここにも拘りを持って作りました。

資料の多い私たちにとって、これらが常に共有され(重複しない)、かつ煩雑にならないようにするために造作の棚を部屋の両壁面、机まわりに設けました。

本当はこちらの写真をお見せしたいのですが、これは機密情報もあるので、残念ながらここではお見せできません。

ご興味のある人は、是非お近くに来られた際はお立ち寄りください。

 

Copyright © 2015 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

Photo: Nacasa & Partners Inc / Satoshi Umezu